2018年11月18日 (日)

震災救援所開設訓練


今日は、天沼小震災救援所開設訓練が行われました。

大震災が起きた時、天沼小を避難所にするためにどのように立ち上げて運営するかをシミュレーションしておく訓練です。たくさんの地域の方々が集まりました。


警察や消防も参加し、いろいろな訓練が実施されました。

消防署が「煙体験ハウス」を設置してくれました。煙で視界が遮られた時の避難を体験できます。

消火器を使う訓練です。子供たちも参加しています。

これはマンホールトイレを設置する訓練です。6年生の子供たちが中心になって組み立てをしてくれました。

校庭の倉庫の前に、専用のマンホールがあり、その上に設置します。

これは炊き出し訓練です。大きな釜でお湯を沸かして、非常食のアルファ米を食べられるように戻します。

できあがった混ぜごはんをパックに詰めて配りました。昔の非常食に比べてとても食べやすくなっています。
実際に震災が起こらないことが一番ですが、もし避難所を開設することになれば、今日のような訓練がとても貴重な経験になります。子供たちも参加してくれて良かったです。

2018年11月10日 (土)

PTA運営委員会


道徳授業地区公開講座の午後は、PTA運営委員会でした。いくつかの議題をみなさんで熱心に話し合いました。
詳しい内容は「運営委員会だより」が発行されますので、どうぞご覧ください。

道徳授業地区公開講座


今日は道徳授業地区公開講座です。PTAのお手伝いをして係の方々が交代で受付をしてくださいました。ありがとうございました。


1-1の道徳の授業です。たくさんのおうちの方がいらっしゃっています。


1-2です。「生命尊重」の授業で、動物の赤ちゃんの画像を見ています。


2-3の授業では「正直な心」を扱っていました。

教材の中の登場人物の場面ごとの心を、「正直」「うそ」を色で表すメーターを使って考えさせていました。


3-2です。こちらも「大切な命」を扱った授業でした。子供たちも真剣に発言しています。


教室前はだんだん混雑してきました。たくさんの方がご参観くださいました。ありがとうございました。


授業公開のあと、3時間目に私から「道徳の授業で育てたい力」というお話をさせていただきました。こちらにもご参加くださったみなさんに御礼申し上げます。

2018年10月19日 (金)

給食運営協議会


校長室で給食運営協議会が開かれました。
天沼小の給食について、教育委員会学務課、CSの代表者、PTAの代表者、他校のPTA、学校、栄養士、そして調理委託業者が話し合い、より良い給食の提供を目指す会議です。


給食がどのように作られているかなどを説明した後で、給食を試食しました。今日は栗ごはん、鮭の照り焼き、味噌汁などでした。


味付けや、アレルギーへの対応、メニューや食材の選び方など、多岐にわたって意見交換をしました。「天沼小の給食は美味しいですね」という感想をいただきました。

2018年10月15日 (月)

PTAカフェ


PTA主催の「PTAカフェ」が開催されました。今日のテーマは、小中連携。天沼中学校の水野校長先生、天沼中学校PTA会長がゲストとして参加してくださり、お茶を飲みながら中学校の様子やさまざまな取組、中学校進学への不安など、たくさんお話をすることができました。
PTAカフェは、定期的に開催されるようですので、まだ参加されたことのないみなさんも次は是非おいでください。

2018年8月29日 (水)

サマーワークショップ


今日はCS(学校運営協議会)が主催する「サマーワークショップ」です。保護者・地域・教職員が、テーマに沿って学校の教育活動について語り合う会です。


CSの取組を学びたいということで、品川区の学校や教育委員会の方も参加されました。なんと、品川区の教育長である本校初代校長の中島先生がいらっしゃって、ご挨拶をされました。


今年のワークショップのテーマは「ICT利活用教育」。そこで、参加者の方々にまず子供たちが日常的に授業で使っているICTを体験してもらいました。これは、1人1台のタブレットを使ってプレゼンテーションをする授業の体験です。

先生たちが操作のサポートに入りました。

たったの20分でしたが、プレゼン画面を作って、代表者が発表するところまで進みました。


こちらの教室では、デジタル教科書と電子黒板を使った授業の体験です。
国語のデジタル教科書を使って、物語文教材の指導や漢字の指導の様子を知ってもらいました。大人も子供の気分になって、漢字の書き順を指で書いています。

社会科の授業での資料提示や、子供たちが興味をもちそうなクイズなど、電子黒板ならではの活動が例示されました。


体験のあとは、センターコートで話し合いをします。

ICT利活用の効果や課題について、熱心に話し合いました。たくさんの方々がご参加くださり、充実したワークショップが実施できました。ありがとうございました。

2018年7月23日 (月)

ラジオ体操始まりました


朝7時から校庭でラジオ体操が始まりました。体操指導の先生に合わせて、元気に身体を動かしました。
今週1週間、みんなで第一体操、第二体操をして、夏休みに乱れがちな生活リズムを整えましょう。

水泳指導は、1回目の高学年はできましたが、そのあとは気温が上がり過ぎて中止になりました。明日も同じような状況が予想されます。

あっぱれ天小子どもまつり続編

お待たせいたしました。昨日の子どもまつりの様子をお知らせいたします。

昇降口では、上荻学童クラブ父母会が運営する「ヨーヨー釣り」が行われていました。


その横では、天沼小PTAが「スーパーボールすくい」のお店を出しています。


中に入るとアリーナ前では、天沼・荻窪地区民生児童委員の方々の「車椅子体験コーナー」。


2Fです。天沼小震災救援所運営連絡会の方々による「防災クイズ」。

クイズに答えると景品がもらえます。


天沼保育園・上荻保育園による「缶つみ」。

そして「輪投げ」。


幸せを呼ぶ薔薇の風車の方々による「折り紙ワークショップ。

薔薇の花の形の風車ができあがります。


B1FのセンターコートBでは、あまぬまおやじの会による「フェイスペインティング」。

子供たちは、ミッキーやピカチュウなどを描いてもらって嬉しそうです。


図書室では、りぷりんと・すぎなみの方々による「絵本の読み聞かせ」が行われていました。


算数ルームでは、若杉会有志の方々による「巾着づくり」です。好きな柄の布を使って巾着袋を作ります。


和室では、多摩大学日本大好きプロジェクトの学生さんによる「投扇興」。日本古来の遊びです。


センターコートAではPTAの駄菓子屋さんが人気です。


天沼学童クラブ父母会の「ソースせんべい」は、ルーレットを回してもらえる枚数が変わります。


家庭科室ではPTAのみなさんがアイスも配っています。ソースせんべいや駄菓子も家庭科室で食べます。


図工室では、こちらもPTAのみなさんによる「下敷きづくり」です。黒い紙にデザインを描きます。

ラミネート加工してもらってできあがり。


アリーナでは、「友縄」の子供たちによるダブルダッチの公演がありました。すごい!


最後に、校庭に集まってじゃんけん大会です。

ベランダにいる私とじゃんけんをして、勝った子から帰りました。

児童館や地域やPTAなど、たくさんの方々のご協力によって子供たちが楽しい1日を過ごすことができました。ありがとうございました。

2018年7月22日 (日)

あっぱれ天小子どもまつり


今日は「あっぱれ天小子どもまつり」です。
受付開始時刻の13:00には昇降口にたくさんの子供たちが集まってきました。


アリーナでオープニングです。最近の猛暑で室内の暑さも厳しく、アリーナでのお店は中止となりました。子供たちがアリーナにいる時間をできるだけ短くするためです。
PTA会長から開会の挨拶がありました。


はじめに、天沼小吹奏楽部のみなさんの演奏でお祭りのスタートです。「さんぽ」と「校歌」を演奏してくれました。ここまで短い期間の練習でしたが、立派に演奏できましたね。

さあ、ここからさまざまなお店で子供たちが楽しみます。写真がたくさんあるので、この続きは明日更新するのでお楽しみに。

2018年7月14日 (土)

PTA運営委員会


今日は、土曜授業に加えてPTA運営委員会も開かれています。PTA役員と、各委員会の委員長・副委員長、各学級の委員の方々が集まり、PTA活動について話し合います。


PTAの戸谷会長が、1学期の役員の活動について報告しました。子供たちのために、役員の方々をはじめ、PTAの皆様がさまざまな活動をしてくださっていることがわかりました。ありがとうございました。

その他のカテゴリー

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31