2018年12月11日 (火)

6年生の社会科見学


今日は6年生が社会科見学に出かけます。東京地方裁判所の法廷に入って本物の裁判の様子を傍聴するため、21のグループにAWのみなさんが一人ずつ付き添ってくださいます。


朝の通勤ラッシュにもまれながら、丸ノ内線で霞ヶ関まで来ました。日比谷公園で一旦集合です。

霞ヶ関の官庁街を歩いて東京地方裁判所にむかいます。

裁判所の傍聴受付では、荷物検査がありました。


法廷ではもちろん写真撮影はできません。私の付き添ったグループの法廷では、窃盗事件の冒頭から求刑までの裁判の様子を見ることができました。リアルな体験をして、神妙な面持ちで裁判所を出てきました。


国会議事堂の前を通って、集合場所である憲政記念館の庭に向かいます。イチョウが綺麗ですね。

憲政記念館の庭でお弁当を食べました。


昼食後、憲政記念館を見学しました。これは30年前の国会の登院名簿です。今はタッチすると灯りがつくボードに変わっています。

歴史上の人物や出来事の説明がたくさんあり、興味深く展示を見ていました。

国会の議席のレプリカがあり、議員になったつもりで座ることができます。


憲政記念館から国会議事堂まで歩きます。

参議院見学の入口で並んで待ちました。

見学者用のホールです。残念ながらここから先は撮影禁止でした。


堂内の見学が終わって外に出てきました。

最後に正面で記念写真を撮りました。普段は見ることができないところを見て、たくさんの社会勉強ができましたね。
AWのみなさんもありがとうございました。


2018年12月 1日 (土)

ハピさた「生け花でクリスマス&ウインターコンサート」


今日のあまぬまハッピィさたでぃ(ハピさた)は、「生け花でクリスマス」と「ウインターコンサート」の豪華2本立てです。事前の申込で70名以上が参加しました。

花材をペットボトルを切った器に生けていきます。草月流師範の先生がご指導してくださいました。

みんな熱心に取り組んでいます。

綿をふんわりと付けてクリスマスっぽくします。

完成!

テーブルごとに並べて鑑賞し合いました。

まるで一つのアレンジメントフラワーのような仕上がりですね。


後半は「ウインターコンサート」です。

はじめに、天沼小吹奏楽部グリーンフィルハーモニーが演奏しました。「さんぽ」「きらきら星」「星に願いを」の3曲を演奏し、大きな拍手をもらいました。

続いて、講師の先生や卒業生たちによるミニチュア吹奏楽。これはサックス四重奏です。


最後に全員で「あわてんぼうのサンタクロース」を合唱しました。楽しいひとときでした。

グリーンフィルハーモニーと、今日演奏してくださった講師・卒業生のみなさんです。ありがとうございました。

2018年11月29日 (木)

4年生の社会科見学


4年生がバスで社会科見学に出発しました。今日は、ガスの科学館「がすてな〜に」、水の科学館、浅草を巡ります。

バスの窓から、都庁など東京の街並みを眺めながら豊洲に向かいます。

豊洲新市場のそばを通り…

「がすてな〜に」に到着。


はじめにクラスごとに記念写真を撮りました。

展示室では、ガスがどのように家庭まで届くかを知ることができます。

ヘルメットをかぶってガス管の中に入ってみます。

ガスから電気や熱が作られることを、さまざまな道具を使って体験的に学びました。


途中、ホールでガスについてのクイズに参加しました。


後半は、エネルギー全般や省エネについて学びます。

エコドライブを体験。

コンビニを舞台に、エコな買い物の仕方を体験するコーナーです。

ガスの火力調整をして上手に炒め物を作るシミュレーションです。

見学の最後に、ラウンジでお弁当を食べました。


次に、東京都水の科学館へ。

水道工事が体験できるコーナー。

浄水場についてクイズで学べるコーナー。

水に関する実験を見せてくれるコーナーもありました。

このように、水に関する様々な展示があるのですが、一番群がっていたのは「水遊びコーナー」でした。


最後は浅草に向かいます。スカイツリーが見える通りでバスを降りました。

並んで雷門前まで行ったら、ここから班行動になります。

仲見世通りを浅草寺に向かって歩いていきます。

たくさんの観光客が訪れていました。ほとんどが外国人のようです。

ワークシートの問題を相談して解きながらゴール地点を目指しました。
一日中、穏やかな天気で良かったです。たくさんのものを見てくることができたので、まとめの学習にも期待しています。

2018年11月26日 (月)

点字を学ぶ


4年生が視覚に障害のある方から学ぶ授業がありました。ゲストティーチャーとしていらしてくださったのは、美月先生です。はじめに美月先生の伴奏で「さんぽ」を合唱しました。これは4-1の様子です。


続いて、点字を読み上げてくださいました。初めての原稿でも、指でサッと触っていくだけで、ただ読むだけではなく感情を込めて読んでいたので子供たちが驚いていました。

シャンプーとリンスの見分け方は、誰でも役に立つユニバーサルデザインになっています。

視覚に障害のある方を誘導する時に、どうしたらいいかを教えてもらいました。


後半は点字について学びました。点字を読むときは、普通の字と同じように左から右に読んでいきますが、点字は裏から打つので、書くときは右から左に反対向きに打っていきます。

子供たちは一人一人点字を紙に打っていきました。

美月先生に教えてもらって、たくさんのことが学べた授業でしたね。

2018年11月21日 (水)

2年生の茶道体験


和室とセンターコートを使って、2年生が茶道体験をしていました。茶道の先生が指導をしてくださり、AWや保護者のみなさんがサポートをしてくれています。


はじめに、担任の先生が作法の指導を受ける様子を見学しました。これは2-3です。


センターコートに敷いた畳の上で、全員が体験します。これは2-1の様子です。まずはお菓子をいただきました。

続いて茶筅で一人一人お茶をたてます。先生が茶筅の使い方を指導してくれます。

正座して姿勢良くお茶をたてていますね。

最後にお茶をいただきました。みんな行儀がよくて感心しました。


私は膝が悪くて正座できないので、茶道の先生が校長室のテーブルにお茶を届けてくださいました。
地域のサポートのおかげで、子供たちが伝統文化に触れる体験ができてとてもありがたいです。

2018年11月18日 (日)

震災救援所開設訓練


今日は、天沼小震災救援所開設訓練が行われました。

大震災が起きた時、天沼小を避難所にするためにどのように立ち上げて運営するかをシミュレーションしておく訓練です。たくさんの地域の方々が集まりました。


警察や消防も参加し、いろいろな訓練が実施されました。

消防署が「煙体験ハウス」を設置してくれました。煙で視界が遮られた時の避難を体験できます。

消火器を使う訓練です。子供たちも参加しています。

これはマンホールトイレを設置する訓練です。6年生の子供たちが中心になって組み立てをしてくれました。

校庭の倉庫の前に、専用のマンホールがあり、その上に設置します。

これは炊き出し訓練です。大きな釜でお湯を沸かして、非常食のアルファ米を食べられるように戻します。

できあがった混ぜごはんをパックに詰めて配りました。昔の非常食に比べてとても食べやすくなっています。
実際に震災が起こらないことが一番ですが、もし避難所を開設することになれば、今日のような訓練がとても貴重な経験になります。子供たちも参加してくれて良かったです。

2018年10月26日 (金)

2年生の生活科見学


今日は2年生が生活科見学で小金井公園に出かけます。

荻窪駅に向かって出発しました。今日もAWのみなさんが同行してくださいます。

中央線に乗って東小金井まで。

電車の中でも行儀よく静かでした。空いていてよかったです。

東小金井駅に到着しました。

駅から30分程歩きました。玉川上水沿いを歩いていきます。

割とスムーズに小金井公園に到着しました。


小金井公園では、荷物を本部に置いて
秋探しをします。秋探しの合間に、決められた時間でソリ滑りやフワフワドームで遊んでもいいことになっています。

木の実や葉っぱなど、秋探しをしています。


ソリ滑りは楽しそう。何度も滑り降りています。

フワフワドームで鬼ごっこをしていました。


生活科見学なので、メインは秋探しです。

ドングリがたくさん拾えました。


秋探しのあとはお弁当タイム。


午後は「わんぱく山」というアスレチック系遊具で遊びました。

ターザンロープが人気です。

広場でもたっぷり遊んで、帰路につきました。いい天気で良かったですね。



2018年10月25日 (木)

5年生の美術館見学


5年生が図工の鑑賞の授業として、美術館見学に出かけました。やってきたのは西新宿にある「東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館」です。

42Fの窓からは、建設中の国立競技場が見えました。


この美術館は、有名なゴッホの「ひまわり」という作品群のうちの1枚を所蔵していることで有名です。
もちろん、美術館の中では撮影ができません。これは、入口にある撮影OKのレプリカです。本物はこれより二回りくらい大きいキャンバスでした。


今日鑑賞したのは「カール・ラーション展」です。ラーションは、デンマークの画家・デザイナーで、現代の北欧のインテリアにも大きな影響を与えた人物です。


館内で、ラーションのデザインしたインテリアを再現したコーナー1ヶ所だけ撮影が可能でした。


子供たちは、持参したワークシートに、絵を見て気付いたこと感じたことをぎっしりとメモしていました。鑑賞態度も集中していて立派でした。

2018年10月20日 (土)

ハピさたハロウィン


今日は学校支援本部(AW)主催の「ハピさたハロウィン」。受付には様々な仮装をした子供たちが集まってきました。

アリーナで説明を聞きます。地下に作られた「モンスターハウス」を探検したあと、グループで街中に出て、指定された「お菓子の家」を巡ります。


最初はモンスターハウスへ。センターコートBから奥に伸びる廊下がモンスターの棲家に…。

ストロボを焚いてるので写真では見え過ぎていますが、中はとても薄暗くて怖い感じです。

こんなモンスターが座っていました。

いろいろな装飾があって雰囲気たっぷり。凝ってますね。


次に、仮装をしたまま街中に繰り出します。

保護者の皆さんがグループを引率してくれます。


街中に「お菓子の家」が24か所設定されています。目印はオレンジ色の風船。

子供たちは「Trick or Treat !」と言って、お菓子をもらいます。

保護者のおうちや商店街、町会の方々が協力してくださいました。ありがとうございます。

楽しい思い出になりましたね。



2018年10月17日 (水)

6年生の野点


風のテラスで、6年生が地域の先生から茶道を教わっていました。校庭の芝生ではありませんが、一応「野点(のだて)」です。

これは6-1です。はじめに担任の大中先生がお抹茶をいただく様子を子供たちが見て学んでいました。


6-3でも担任の芹澤先生がお手本を示しています。いい天気ですね。

子供たちの番です。最初にお菓子をいただきます。

その間に、半分の子供たちがお茶を点てます。

緋毛氈に正座してお抹茶をいただきました。
日本の伝統文化を体験できる機会があるのはとてもいいことですね。

その他のカテゴリー

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31