« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月31日 (水)

連合運動会


今日は、第3分区の連合運動会が開催されます。会場の沓掛小学校に向かって出発する6年生に、ベランダから1年生が「がんばって〜!」と声援を送っていました。微笑ましい光景です。


開会式です。天沼小のほか、杉並第九小、桃井第五小、沓掛小、八成小の5校の6年生、約500人が集まりました。

準備運動をして身体をほぐします。


最初の種目は長縄です。クラス対抗となっているので、子供たちだけでなく各担任も気合いが入っています。

カウントしてくれる審判から回数を教えてもらって大喜び。


選抜された選手が出る1000m走のスタートです。男女4人ずつがエントリーしました。緑の鉢巻と黒いゼッケンが天沼小です。

男子の1000m走。周回を重ねるごとに苦しくなりますが、最後まで走りきりました。


こちらも選手が出場する走り幅跳びです。1000m走と同時進行で行います。


全員が出場する100m走のスタートです。

男女合わせて80レース以上あるのですが、天沼小の子供たちは、目の前を走り抜けていく仲間をずっと応援していました。


最後は4週リレー。女子チームです。バトンパスの練習の成果が出ていました。2位でゴール。

男子も力走を見せ、なんと1位でした。


閉会式で、3位までの記録の発表がありました。天沼小は、長縄で1〜3位を独占!(実は4位も天沼小でした)お見事!
1000mと走り幅跳びでも3位までに入る子供がいました。みんなとてもよくがんばったと思います。


帰り際、沓掛小学校の校庭に向かって「ありがとうございました!」と挨拶をする子供たちです。記録だけでなく、応援や態度でも立派な姿を見せてくれました。



2018年10月30日 (火)

今日の学校風景


校庭で2-1が長縄をしています。昨日の健康朝会で長縄記録会の話があったので、それに向かって練習を始めたのでしょうか。

最初は跳べなくても、続けているうちにだんだんと跳べるようになってくるものです。


5-2はアリーナでネットボールをしていました。

簡易なバレーボールのようなゲームです。レシーブやトスは打つのではなく手で取って投げることができるます。

スパイクは、投げ上げたボールを打ちます。本当のバレーボールは難しいですが、これならみんな楽しみながら運動をすることができます。


5-1は社会科で学んだ日本の食糧生産の状況について、自分の考えを発表する準備をしていました。

これまでに学んだことや資料をもとにして、プレゼンテーション画面を作って意見を伝えます。

タブレットの操作にも慣れていますね。


理科室では5-3が電磁石の学習をしています。

自作の電磁石の磁力を、クリップがいくつ持ち上がるかで確かめています。

磁石の性質には極性もあります。自作の電磁石の極をどうやって調べるか考えました。

方位磁針を使って確かめていました。


今日は群馬県藤岡市から、40人もの方々が視察にいらっしゃいました。学校運営協議会(CS)と学校支援本部(AW)の活動についてCSの井上さんから説明をし、校内も一通り見学してお帰りになりました。
こういう視察、結構頻繁にあります。


放課後、6年生が長縄を練習していました。明日の連合運動会でどんな記録が出るか楽しみです。

2018年10月29日 (月)

1年生の研究授業


今日は1-1で研究授業がありました。研究授業というのは、一つの授業を先生たちみんなで参観して、指導法の良い点や課題について話し合い、それぞれが授業の進め方を学ぶ研修です。

天沼小は、東京都のプログラミング教育推進校の指定を受けています。1年生段階でできるプログラミング教育について研究する機会です。


使用する教材は「PETS」。先日の校長室だよりでもお知らせしましたが、コンピュータを使わずに、プログラミング的思考の基礎を養う授業です。今日はPETSに顔がついていました。

8つのグループがそれぞれ仕掛けたペットボトルの障害を避けて、スタートからゴールまで進む指示を考えます。

できたら次のグループの問題へとローテーションしていきます。


PETS本体に指示を出すブロックです。主に「前へ1マス進む」「右を向く」「左を向く」の3種類を組み合わせて使います。

PETSの背中に順序よく差し込むと、指示した通りに動くのです。子供たちは、よく考えてとてもスムーズにステップを踏んだ指示を出すことができていました。


学校中の先生が見にきていますが、緊張した様子はありませんでした。


授業後に、協議会でプログラミング教育の進め方について議論をしました。その後、教育センターの指導主事から指導を受けました。
先生たちもこうして日々学んでいます。

健康朝会


月末の朝会は「健康朝会」です。今日は、運動委員会から、長縄週間を前に長縄のポイントの指導がありました。

「まん中を跳ぶ」「前の人との間を詰める」「リズムよく跳ぶ」だそうです。

ポイントに気をつけた跳び方を実演して見せてくれました。


運動委員会からは、これから寒くなる時期、体操着の上に羽織ってよいものについて説明がありました。


突然、長縄グランプリに出場したチームが、アリーナ中央でエキシビションを始めました。縄を回すスピードにみんなびっくりです。土曜日にいただいた準優勝の賞状を改めて渡して表彰しました。


そして最後は、6年生の連合運動会実行委員がステージにあがり、水曜日に行われる連合運動会への決意を述べました。


これで終わりかと思いきや、またまた突然応援団がステージに登場。

連合運動会に出場する6年生に、全校の子供たちからエールを送りました。


2018年10月27日 (土)

長縄グランプリ2018


すぎなみウエルネスDAYの最大のイベントは「長縄グランプリ」です。杉並区内の全小学校が出場して8の字跳びの回数を競います。

開会式で整列しました。天沼小は5・6年生混合のチームです。チームの中の一番上の学年の部にエントリーする決まりなので「6年生の部」に出場します。


計測前に円陣を組んで気合いを入れました。
5分間で何回跳べるかを競います。このチームの自己最高記録は590回です。

「ハイハイハイハイ…」とテンポよく跳んでいきます。6年生の部の大会記録は800回。これに勝つには、1分に160回跳ぶ必要があります。1秒に2.5回以上というハイペースです。

最初の1分は、本当に160回跳べていましたが、だんだん引っかかるなどしてペースが乱れました。それでも記録は698回。自己最高記録を大幅に更新しました。


6年生の部の記録ボードです。700回には及びませんでしたが、2位に入りました。

教育長から賞状をいただきました。みんな喜んでいました。


賞状と記録証を持って記念撮影です。5年生・6年生のチームワークで立派な成績をおさめました。よく頑張りましたね。

すぎなみウエルネスDAY


今日は杉並第十小学校で「すぎなみウエルネスDAY2018」です。

午前中は、元FC東京の石川直宏さんの講演会でした。
午後からの長縄グランプリには天沼小から5・6年生の合同チームが第2部に出場します。
第2部の開始は午後2時からです。また後ほどアップします。

2018年10月26日 (金)

2年生の生活科見学


今日は2年生が生活科見学で小金井公園に出かけます。

荻窪駅に向かって出発しました。今日もAWのみなさんが同行してくださいます。

中央線に乗って東小金井まで。

電車の中でも行儀よく静かでした。空いていてよかったです。

東小金井駅に到着しました。

駅から30分程歩きました。玉川上水沿いを歩いていきます。

割とスムーズに小金井公園に到着しました。


小金井公園では、荷物を本部に置いて
秋探しをします。秋探しの合間に、決められた時間でソリ滑りやフワフワドームで遊んでもいいことになっています。

木の実や葉っぱなど、秋探しをしています。


ソリ滑りは楽しそう。何度も滑り降りています。

フワフワドームで鬼ごっこをしていました。


生活科見学なので、メインは秋探しです。

ドングリがたくさん拾えました。


秋探しのあとはお弁当タイム。


午後は「わんぱく山」というアスレチック系遊具で遊びました。

ターザンロープが人気です。

広場でもたっぷり遊んで、帰路につきました。いい天気で良かったですね。



2018年10月25日 (木)

5年生の美術館見学


5年生が図工の鑑賞の授業として、美術館見学に出かけました。やってきたのは西新宿にある「東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館」です。

42Fの窓からは、建設中の国立競技場が見えました。


この美術館は、有名なゴッホの「ひまわり」という作品群のうちの1枚を所蔵していることで有名です。
もちろん、美術館の中では撮影ができません。これは、入口にある撮影OKのレプリカです。本物はこれより二回りくらい大きいキャンバスでした。


今日鑑賞したのは「カール・ラーション展」です。ラーションは、デンマークの画家・デザイナーで、現代の北欧のインテリアにも大きな影響を与えた人物です。


館内で、ラーションのデザインしたインテリアを再現したコーナー1ヶ所だけ撮影が可能でした。


子供たちは、持参したワークシートに、絵を見て気付いたこと感じたことをぎっしりとメモしていました。鑑賞態度も集中していて立派でした。

幼保小連携の読み聞かせ


杉並区では、小学校と近隣の幼稚園(子ども園)、保育園との連携・交流を推進しており、これを「幼保小連携」といいます。
その一つとして、園児が学校に来て小学校の雰囲気を体験したり小学生と交流したりする活動をしています。


今日は上荻保育園の子供たちが来校しました。3-2の子供たちが読み聞かせをします。

すごくお兄さんお姉さんになった気分で、優しく読み聞かせをしていました。

園児のみなさんも楽しそうに聴いています。小学校の雰囲気を感じることができたでしょうか。

委員長紹介集会


今朝の児童集会は「委員長紹介集会」でした。アリーナの舞台で、後期の代表委員と委員会の委員長が決意を発表します。


代表委員長・副委員長に続いて、各クラスの代表委員が自己紹介をしました。みんな、より良い天沼小にしたいと抱負を述べていました。


次に、各委員会の委員長があいさつしました。

それぞれの委員会の委員は、フロアに立ち上がって紹介されました。後期の委員会活動にも期待しています。

2018年10月24日 (水)

長縄グランプリに向けて


給食前の時間に、校庭で長縄をしていました。今週末の長縄グランプリに向けて、5・6年混合のチームが練習しているのです。
「ハイハイハイハイ…」というスピード感のある掛け声に合わせて、次々に縄を跳んでいきますが、引っかかってしまうこともありました。


練習が終わって、課題がたくさん見つかったので、子供たちが改善策を話し合っていました。
27日土曜日、杉並第十小学校で行われる長縄グランプリ。何回跳べるでしょうか。楽しみです。

2018年10月23日 (火)

「あまぬま校長室写真館」その2


運動会後に開設した、校長室前の「あまぬま校長室写真館」。運動会の写真が入れ替わって「その2」になりました。
学校にお越しの際に、どうぞお立ち寄り、ご覧ください。

朝の「かけ足」


今朝の始業前の時間は「かけ足」。これも体力向上のための取組です。
芝生は、先日芝生隊のみなさんが芝を守るためのシートを貼ってくれました。
子供の人数が多過ぎるので半分に分け、今日は1年3年6年が走りますが、それでも多いので3年はアリーナ。校庭は1年6年とこだま学級です。


1年生は2分間、6年生は7分間走ります。速く走るのではなく、同じペースで走り続けることが大切です。


こだま学級の子供たちは、全学年7分間を走りきりました。

2018年10月22日 (月)

プログラミング授業の公開


今日は、教育委員会主催の研修会が天沼小を会場に行われました。区内の学校の先生にプログラミングの授業を広めるために、天沼小の取組を見てもらうという研修内容です。
1-2は先日お伝えした「PETS」を使ったプログラミング的思考の初歩を扱っていました。

スタートからゴールまで障害物を避けながら進めるためには、どのように指示を出せば良いのか考えます。

子供たちは、指示を出した通りに曲がったり進んだりするかをじっと見つめていました。


3-1では「アングリーバード」というサイト上のプログラミング教材を使っていました。こちらは、コンピュータ上で指示を出して、画面上でその通りに動くかを考えるものです。「PETS」と基本的には同じですが、コンピュータを使ってよりステップ数の多い指示が必要です。

タブレットを巧みに操作して、ブロックプログラミングの基礎を学びます。


アリーナでは6-3が、これからの物流システムなどに活用が予想されるドローンについて学んでいました。

まずは手動で操作します。なかなか思い通りに飛ばせられません。

このドローンは、プログラミングで動かすことができます。離陸→前に何秒進む→着陸などのようにタブレットで指示をすることができます。

手動で操作する良さもありますが、プログラミングの場合は何度も同じ動作を繰り返すことが簡単にできます。子供たちには、それぞれの特性を理解してほしいと考えています。


最後に、区内の先生たちが講師の先生からプログラミングについての講義を受けました。
天沼小での取組が参考になったという声をいただきました。

2018年10月21日 (日)

杉並区総合文化祭


セシオン杉並で、杉並区総合文化祭「親子で楽しくフェスティバル」があり、天沼小からはダブルダッチクラブ友縄と、ダンスクラブが出演しました。


音楽に合わせて複雑な跳び方で入れ替わっていくダブルダッチクラブの技に、会場から大きな拍手がわきました。

跳ぶだけでなくダンスの振付も入れながらの演技です。

とてもかっこよかったですね。


そして、ダンスクラブの出番が回ってきました。

チームごとに登場してキレのよいダンスを見せてくれました。

最後はクラブの卒業生も舞台に上がって、全音で「U.S.A」を楽しそうに踊り、拍手を浴びました。
両クラブのみなさん、とてもすばらしかったです。おつかれさまでした!

2018年10月20日 (土)

ハピさたハロウィン


今日は学校支援本部(AW)主催の「ハピさたハロウィン」。受付には様々な仮装をした子供たちが集まってきました。

アリーナで説明を聞きます。地下に作られた「モンスターハウス」を探検したあと、グループで街中に出て、指定された「お菓子の家」を巡ります。


最初はモンスターハウスへ。センターコートBから奥に伸びる廊下がモンスターの棲家に…。

ストロボを焚いてるので写真では見え過ぎていますが、中はとても薄暗くて怖い感じです。

こんなモンスターが座っていました。

いろいろな装飾があって雰囲気たっぷり。凝ってますね。


次に、仮装をしたまま街中に繰り出します。

保護者の皆さんがグループを引率してくれます。


街中に「お菓子の家」が24か所設定されています。目印はオレンジ色の風船。

子供たちは「Trick or Treat !」と言って、お菓子をもらいます。

保護者のおうちや商店街、町会の方々が協力してくださいました。ありがとうございます。

楽しい思い出になりましたね。



2018年10月19日 (金)

給食運営協議会


校長室で給食運営協議会が開かれました。
天沼小の給食について、教育委員会学務課、CSの代表者、PTAの代表者、他校のPTA、学校、栄養士、そして調理委託業者が話し合い、より良い給食の提供を目指す会議です。


給食がどのように作られているかなどを説明した後で、給食を試食しました。今日は栗ごはん、鮭の照り焼き、味噌汁などでした。


味付けや、アレルギーへの対応、メニューや食材の選び方など、多岐にわたって意見交換をしました。「天沼小の給食は美味しいですね」という感想をいただきました。

天沼フレンドパーク


今朝は久しぶりの「天沼フレンドパーク」です。縦割り班の中の3つの学年が一緒に遊びながら、体力向上を目指す取り組みです。これは「コーンタッチ」という左右への敏捷性を鍛える運動です。


「ラダー」は、ハシゴの形をさまざまなステップで走り抜ける運動です。脚力や足さばきなどが鍛えられます。


「ケンステップ」は、昔からあるケンケンパです。
遊びの中でさまざまな動きを経験することで、運動能力を高めていきます。

2018年10月18日 (木)

1年生のプログラミングの授業


新しい学習指導要領に入ってきたプログラミング教育。天沼小は、東京都のプログラミング教育推進校の指定を受けています。
今日は1-2でプログラミングの授業が行われていました。


1年生でプログラミング?と思うかもしれませんが、物事を順序立て、細かいステップを積み重ねて実現する考え方を学ぶことが目標です。
これは「PETS」というプログラミング教材。コンピュータを使ってコーディング(プログラムを書くこと)をするわけではありません。


四角い箱のような車体に、「前へ進む」「右を向く」などの矢印のついたブロックを順序立てて差し込んで行くと、指示した通りに動く仕組みです。


スタートからゴールまで、ペットボトルの障害を避けてたどり着くためにはどのように指示をすればいいのか考え、工夫していました。これからも、学年に応じたプログラミング教育のさまざまな実践を行っていきます。

2018年10月17日 (水)

ロングたてわり


お弁当給食(ピクニック弁当)も縦割り班活動の一つでしたが、そのあとアリーナで「ロングたてわり集会」がありました。6年生のたてわり班実行委員会が中心となって、ゲームをします。


縦割り班対抗の「牛乳パックゲーム」です。
班ごとに、給食の牛乳パック100個を準備しておきました。
それを使って、より高く積み上げた班の勝ちになります。


1・6年生で30秒積んだら、次は2・5年生で続きを30秒積みます。そして3・4年生がまた30秒。これを2回繰り返します。指定された順番以外の時には触ってはいけません。


どんどん高くなりますが、途中で崩れたらやり直しです。工夫して積み上げていますね。


時間が終了したら先生たちが高さを測定します。


一番高く積み上げた班が発表され、子供たちは喜んでいました。
縦割り班は、学年を超えた交流と、その中での高学年のリーダーシップを育てる機会です。

お弁当給食


今日の給食は、縦割り班で一緒に食べる「お弁当給食」です。
どの場所で食べるのかは、縦割り班で決めました。掲示板で場所を確認して、お弁当を持って集合します。


どこでも持って行って食べられるように、給食室でお弁当箱に詰めてくれました。700個のお弁当を作るのはきっと大変だったでしょうね。


班によって、食べる場所はさまざまです。センターコートで食べている班もありました。


風のテラス。


教室のフロア。


校庭。


屋上の太陽の広場。
異学年の集団である縦割り班。交流しながら仲良く食べていました。

6年生の野点


風のテラスで、6年生が地域の先生から茶道を教わっていました。校庭の芝生ではありませんが、一応「野点(のだて)」です。

これは6-1です。はじめに担任の大中先生がお抹茶をいただく様子を子供たちが見て学んでいました。


6-3でも担任の芹澤先生がお手本を示しています。いい天気ですね。

子供たちの番です。最初にお菓子をいただきます。

その間に、半分の子供たちがお茶を点てます。

緋毛氈に正座してお抹茶をいただきました。
日本の伝統文化を体験できる機会があるのはとてもいいことですね。

2018年10月16日 (火)

出前プラネタリウム


アリーナに大きなドームがやってきました。済美教育センターからの「出前プラネタリウム」です。投影される天体を見ながら、指導員の先生の専門的なお話を聞くことができます。これは6-2です。


中はひとクラス分の座席があり、真ん中に投影機があります。今日は、月と太陽の動きについて学習しました。


講義が終わって6-4が出てきたところです。映像を見て説明を受けたので、きっと理解が深まったことでしょう。

1-3の研究授業


1-3が5時間目に国語の研究授業を行いました。他校の先生たちが授業を見て、指導法について協議する研修です。今日の授業は、物語文の「くじらぐも」です。


区内の若手の先生たちや、指導をしてくださる講師の先生たちが参観しています。たくさんのお客様に囲まれていますが、子供たちは落ち着いていました。


くじらぐもに飛び乗ろうとする場面の動作化では、大きな声でセリフを読みながら元気に飛び上がっていました。

2018年10月15日 (月)

PTAカフェ


PTA主催の「PTAカフェ」が開催されました。今日のテーマは、小中連携。天沼中学校の水野校長先生、天沼中学校PTA会長がゲストとして参加してくださり、お茶を飲みながら中学校の様子やさまざまな取組、中学校進学への不安など、たくさんお話をすることができました。
PTAカフェは、定期的に開催されるようですので、まだ参加されたことのないみなさんも次は是非おいでください。

全校朝会


週の始まりは全校朝会から。音楽に合わせて足踏みでアリーナに整列します。月曜日が休みのことが多かったので、久しぶりの朝会です。

今朝は、環境についての研究で「教育長賞」に輝いた児童の表彰もしました。


代表委員会から「時間守ろうキャンペーン」の取組報告がありました。

また、先日行った募金活動によって集まった45418円を、西日本豪雨被害の岡山県に送るという報告もありました。みなさん、ご協力ありがとうございました。


最後に生活指導の城鼻先生から、明日から1年生も朝遊びができることなどのお話がありました。

2018年10月14日 (日)

本天沼集会所まつり


天沼小の北側にある本天沼区民集会所で、集会所まつりが開催され、天沼小吹奏楽部が出演しました。
たくさんのお客様が見守る中、「さんぽ」と「校歌」を演奏しました。


緊張したようですが、回を重ねるごとに上達しているようです。次の出番も楽しみですね!

2018年10月13日 (土)

AKP品評会


5年生のAKP(あまぬま会社経営プロジェクト)の第2回品評会が開かれました。
前回の品評会では、会社としてどのような商品を作るかをグループごとにプレゼンし、「ろうそく」に決まりました。
それを受けて、今回はどんな「ろうそく」を作るのか、という商品開発のプレゼンを行います。


地域の方や企業の方が、消費者の視点やデザインの視点などから審査をしてくださいます。


3つの教室に分かれて、それぞれのグループが考えてきた「ろうそく」をアピールします。審査委員は、売れる商品なのか、製造が可能なのか、アイデアが良いか、などの観点で評価をします。


各教室で評価の高かったグループが最終審査に進み、全員の前で改めてプレゼンをして、その後、投票を行いました。


最後に、審査委員から講評がありました。商品を開発する時に検討することがまだまだ足りないというご指摘をいただいたので、5年生は今後さらに真剣に考えていくことになるでしょう。投票の結果は来週発表されるそうです。

2018年10月12日 (金)

今日の授業風景


運動会が終わり、平常の毎日が戻ってきました。1-2の図工の授業では、「破いた形から生まれた絵」という創作活動をしていました。

破った色画用紙を貼り付け、その形を元にしてイメージを広げていきます。

できあがった絵を先生に見せて説明していますね。


6-4は家庭科です。衣類に付けられたマークについて学んでいました。

自分の服のタグを見ています。

電子黒板で、アイロンの表示について確認していました。2016年から「高」「中」「低」ではなくなったんですよ。ご存知でしたか?
子供たちは「何故変わったのか」という理由も考えて答えていました。

2018年10月11日 (木)

こだま学級連合運動会

今日は、済美山グラウンドで「杉並区特別支援学級・特別支援学校連合運動会」が開催されました。
区内にある小学校9校・中学校5校の特別支援学級、そして済美養護学校の小学部・中学部の子供たち、合わせて300人近くの子供たちが参加しました。

開会式です。天沼小こだま学級の子供たちは、黄緑色のゼッケンを付けています。

全員で準備体操をしました。

今回、各学校の代表が応援団として応援合戦をしました。


全員競技の大玉送りです。天沼小は赤チームでした。


玉入れの玉を走って拾ってくる「ひろってあつめて」というゲームもあります。


個人種目は、学年や走力に応じて、50m、100mを走りました。


いろんな学校と子供たちと一緒に、「みんな友達」というダンスも踊ります。


閉会式の後、PTAの方から参加賞をいただきました。みんな、運動会に続いての連合運動会をよく頑張りましたね。


2018年10月10日 (水)

「あまぬま校長室写真館」開設


校長室と放送室の間に、「あまぬま校長室写真館」を開設しました。と言っても、単に私の撮った写真を貼ってあるだけですが。
今は、運動会の写真を飾っていますので、学校にお越しの際はちょっと覗いてみてくださいね。

天中あいさつ運動


昇降口前のあいさつ運動に、天沼中学校の生徒が参加してくれました。


小学生に混じって、天沼小を卒業した生徒たちがあいさつ運動をリードしています。小学校と中学校が連携した活動の一つです。
先輩の姿を見て、天沼小の子供たちが目標にしてくれたらいいなと思います。

2018年10月 6日 (土)

運動会午後の部②


閉会式です。まずは特典結果の発表です。


904対869で赤組の勝利でした!


赤組の子供たちは大喜びでした。


優勝旗授与です。
今年の運動会が無事に終了しました。ご来場のみなさま、ご声援ありがとうございました。

運動会午後の部①


午後の部の始まりは「まだまだこれから!応援合戦!」から始まります。


4年の団体演技「天沼ソーラン2018」。


1年の団体競技「ダンシングたまいれUSA」。USAを踊ってから玉を投げ入れます。


5・6年の「天沼伝2018」。太鼓の音が響き渡りました。

後半の組体操。みんなの心と力が一つになりました。


4〜6年の選抜リレーです。


最後の得点種目「天沼ローリングボール」です。


プログラムの最後は、整理運動「天沼リラクゼーション」です。

運動会午前の部②


3年の団体競技「あまぬま旋風」。


1年の団体演技「みんなでおどろう‼︎ドラえもん」。


5年の団体競技「引っけー!引け!引け!引け!引け!綱引き!」。8本の短い綱を数多く引っ張ったチームが勝ちになります。


2年の団体演技「レッツ!花笠」。


6年の団体競技「騎馬戦〜平成最後の秋の陣〜」。
これにて午前の部終了です。

運動会午前の部①


昨夜の雨から一転、良い天気になりました。いよいよ運動会の始まりです。子供たちが入場してきました。

開会式の児童代表の言葉です。1年生の代表が元気にあいさつしました。

運動会の歌「ゴーゴーゴー」を力一杯歌いました。


プログラム1番、準備運動の「天沼エクササイズ」です。


4年の団体競技「つかんでひっぱれ!」。棒をたくさん自分の陣地に引っ張り込んだチームの勝ちです。


3年の団体演技「ウィーアー」。


2年の団体競技「あまぬま宅急便」。配送品を落とすハプニング続出でした。


本日、運動会を開催します


心配されていた雨が上がりました。
昨日のお知らせどおり、30分遅れで運動会を開催します。9:10開会ですので、どうぞよろしくお願いいたします。
なお、進行状況について、できるだけこのブログでお知らせしようと思います。忙しくて更新できなかったらごめんなさい。

2018年10月 5日 (金)

運動会開始時刻を30分遅らせます

本日、雨でグラウンドの準備ができなかったので、明朝に準備を行うことになりました。
そのため、運動会の開会を30分遅らせ、9:10とさせていただきます。ご迷惑をおかけいたしますがご理解くださいますようお願いいたします。
それに伴い、各学年の登校時刻も約30分ずつ遅くなります。
5・6年生 8:20
3・4年生 8:30
1・2年生 8:35
(詳細は緊急メールで後ほど配信いたします)
どうぞよろしくお願いいたします。


前日準備


当日をいよいよ明日に控え、運動会前日のリハーサルが行われました。雨が降りそうなので、短い時間で各学年が次々に校庭に出てきました。


午後からは前日準備です。小雨が降ってきたので、外の準備ができません。5・6年生がピロティに椅子などを運びました。

テントも立てたかったところですが、明朝に先送りします。

プログラムなど、できるところを準備しておきます。

昇降口前は土足で入れるようにシートが敷かれました。
さあ、いよいよ明日が本番です。明日の天気は曇りの予報。グラウンドの準備ができていないため開会を30分遅らせますが、なんとか明日実施できるように祈っています。

2018年10月 4日 (木)

今日の授業風景


運動会の練習期間も学習はちゃんと進んでいます。これは1-2の算数です。10より大きい数について学習しています。


3-3の道徳の授業です。友だちがいてよかったと思った経験について考えていました。

どんなことを考えたか、ワークシートに書いていました。

自分の書いた経験から、ペアで意見交換をします。


こちらは3-4の社会科の授業です。スーパーマーケットについて学習しています。

スーパーマーケットにたくさんの人が行くのはなぜか、さまざまな意見が出ていました。


もちろん、運動会の練習もしています。2-2は教室前でクラス特訓をしていました。


アリーナでは4年生が天沼ソーランです。衣装も着て、完成間近ですね。

2018年10月 3日 (水)

最後の全校練習


今日が最後の全校練習です。「もう、運動会の練習ネタは飽きた」という声もあるかと思いますが、今週末までご勘弁ください。


今日は閉会式を中心に練習します。白組の入場行進です。

赤組です。足が揃っていますね。


整理運動「天沼リラクゼーション」を行いました。

最後に優勝チームの発表と優勝旗授与の練習をしました。それは、白組が優勝したという設定です。当日の勝敗はどうなるでしょうか。お楽しみに!

2018年10月 2日 (火)

運動会まであと4日


大きな台風が通り過ぎ、被害のあったご家庭もあったのではないかと思います。この土日に運動会を予定していた小学校は、今日に延期になったところが多いようです。
台風一過の晴天の下、ウェイクアップタイムで応援練習です。今朝は赤組が校庭です。


アリーナでは白組が力のこもった練習をしていました。
今日は校長会等で一日中出張でしたので、リポートはここまで。週末、また台風が近づいているようですが、運動会が開催できるように願っています。

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31