2018年5月25日 (金)

天沼フレンドパークその2


火曜の朝は、1・3・6年とこだま学級のフレンドパークでしたが、金曜日は2・4・5年の番です。たてわり班で色々な遊びにチャレンジしました。


今日は主に室内での遊びを紹介します。これは火曜日にも紹介した「ゴム跳び」ですが、「だるまさん」の歌に合わせて跳んでいました。


これは「バトンスロー」です。アリーナに張ったテープを通したバトンを、斜め上に向かって思い切り投げる遊びです。


「フラフープ当て」は、壁面に吊るしたフラフープの中に、玉やシャトルを投げ込みます。


「平均台」は、両側から渡って、どんジャンケンポンをしていました。


「Gボール」です。バランス感覚や体幹を鍛えることができます。
グループで楽しく遊びながら、体力や運動能力を向上させていく取り組みです。

2018年5月24日 (木)

こだま学級交流会


来週、こだま学級は富士学園連合移動教室に出かけます。区内の小学校5校が一緒に宿泊するので、事前に子供たちの交流をするために杉並第三小に向かいました。

荻窪駅まで歩き、丸ノ内線に乗ります。自分で切符を買うのも学習の一つです。


杉並第三小の体育館に、天沼小、杉三小、済美小、馬橋小、杉並和泉学園の子供たちが集まりました。


ボール送りゲームをしたり、猛獣狩りをしたりして、仲良く遊びました。

「エビカニクス」を踊りました。移動教室の当日も、富士学園の体育館で一緒にレクリエーションをする予定です。

今朝の児童集会


集会委員会が企画する児童集会。第1回は「ここはどこでしょうゲーム」です。
学校の中の写真を見せて、どこなのかを当てるクイズだそうです。


たてわり班でクイズの答えを考えます。


スクリーンに学校の中の一部を切り取った写真が映し出されました。これはわかりますね。


たてわり班の中で相談して答えを書きます。
難しい問題もありましたが、班の中で仲良く考えたり教えたりして活動できました。

2018年5月23日 (水)

救急救命講習


6月からの水泳指導を控えて、先生たちが救急救命講習を受けました。消防署から4名の方が来て講習をしてくださいます。


心肺停止の際に胸骨圧迫をする心臓マッサージの練習です。

AEDを使う訓練です。先生たちは真剣に取り組んでいました。
事故を起こさないように最新の注意を払うのはもちろんですが、万が一の時のための訓練はしておく必要があります。

今日の授業風景


こだま学級の朝の会です。「おはようございます」の挨拶をします。


校庭で4-2が大縄をしていました。

タイミングよく飛び込むのは難しいのですが、慣れるとリズム良く流れて跳ぶことができます。


1年生は算数で時計の学習をしていました。大きな時計の針を見て、時刻がわかるか確認しています。


2-3が学級活動で「留守番の時に電話がかかってきたら…」という学習をしていました。友達の電話番号を教えてほしい、という電話にどのように対応するか、実際に受話器を持ってロールプレイをしています。

これは情報モラル教育として、東京都の「SNS東京ノート」を活用する授業です。


3年生は、全体で「天沼まつり」の出し物を考えていました。

いろんな案が出ている中から挙手して決めるようです。当日が楽しみですね。


5-2が図工で「春色の学校」という作品を描いています。

学校の中の好きな場所を選んで、色や構図を工夫してその場所の良さを表します。

この子たちは、図書室前のソファをモチーフにして描いていました。

2018年5月22日 (火)

天沼フレンドパーク


今朝は「フレンドパーク」の時間がありました。たてわり班で体を動かす遊びなどをして、体力と班の仲間意識を高める活動です。
火曜日はたてわり班の中でも1・3・6年とこだま学級が活動します。


これは「ラダー」です。梯子状のテープの中で、ステップを踏んで走ったり跳んだりします。

これは「コーンタッチ」。反復横跳びの要領でサイドステップしてコーンに触ります。敏捷性を鍛える運動です。

これは「ケンステップ」。いろいろな遊び方があるようですね。

「フラフープ」も回すだけではなく、手を繋いでくぐり抜けていくゲームをしていました。

室内でも「ゴム跳び」などさまざまな種目があります。班ごとにローテーションしていきます。
仲良く楽しく遊びながら、上級生のリーダーシップと運動能力を育てています。

2018年5月21日 (月)

プログラミング教育の視察


6-2でプログラミングの授業があり、東京都庁の方々が視察にいらっしゃいました。天沼小はプログラミング教育推進校として、全国から注目されています。


プログラムを作って、そこで命令を出した通りにモジュールが動くかどうか、試行錯誤する活動です。
「〇〇した時に〜する」などのように条件を満たした時に動作するものを作っていきます。

今日の授業では、「人が近づくと回る」「人が離れると止まる」という扇風機のプログラムを作るという活動でした。子供たちは熱心に取り組んでいました。

教育実習生が来ました


今日から天沼小に教育実習生が来ることになりました。月曜朝会で挨拶がありました。主に2-2で学ぶことになります。教育実習は、私たち現職の教員も全員が通ってきた道です。


1・2時間目は、教育実習についてのガイダンスや、服務などについての講義を受けてもらいました。3時間目の体育から授業見学が始まりました。

川島先生の指導を見学して学んでいます。これから4週間、子供たちと一緒に過ごします。

2018年5月19日 (土)

「ハピさた」理科教室


学校支援本部主催の土曜日学校「ハピさた」がありました。今日は、「あまぬまでんじろう先生」による理科教室です。

前半は1・2年生対象。まずは「かみコプター」を作ります。

印刷された通りに紙を切り抜きます。サポーターの保護者の方々がお手伝いしてくれます。

思い思いに色を塗って、折り曲げたら完成です。

キャットウオークから落としてみました。クルクル回ってゆっくり落ちるのは、空気があるからです。

次に、「折り紙の風車」を作りました。

走ると、指の先で風を受けてクルクル回ります。


後半は3〜6年生。はじめに熱気球を作ります。

ビニール袋に、スズランテープで3本の足を貼り付けます。

実験用コンロの上で、温めた空気を送り込むと…

上がった!

クラゲのような熱気球がアリーナの天井まで上ると、子供たちは大喜び。


紙で作った筒を投げる「Xジャイロ」も楽しみました。
遊びながら、空気の存在や性質を学ぶことができる活動でした。たくさんの子供たちが参加して楽しむことができました。

2018年5月18日 (金)

1年生の遠足


今日は1年生が井の頭自然文化園に遠足に出かけます。

今回もAWのみなさんが同行してくださいます。いつもありがとうございます。

先生たちに見送られて出発です。

駅までの道も、安全に気をつけて上手に歩けました。


井の頭自然文化園に着くと、たくさんの学校や園でいっぱいでした。


モルモットコーナーの順番待ちは凄いことになっていましたが、早く着いたので3番目に並ぶことができました。

モルモットの抱き方などの注意を聞いています。

モルモットたちも出番を待っています。

一人に1匹ずつモルモットが膝の上に乗せられました。

すぐに「かわいい!」と撫でる子もいれば、恐る恐る触る子もいます。


モルモットのあとは、クラスごとにペンギンを見たり…

ヤギやブタを見たり…

サル山を見たりしました。


たくさんの学校が来ているのでお弁当の場所を確保するのも大変でしたが、早めにシートを広げてお弁当を食べました。


お弁当ののあと、自然文化園の方に動物クイズの答え合わせをしてもらいました。

カピバラの頭骨のレプリカを見ると、ネズミの仲間であることがわかります。暑い中でしたが、お話をよく聞いていました。


帰りは分園を通って鳥を見ました。

池を抜けて吉祥寺駅に向かいます。


14:15に無事帰校しました。たくさん動物を見て楽しい遠足になりました。


«たてわり班活動

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31